梅雨時期こそ、脚のケアが大切 | 心と身体のバランスを整えるリフレクソロジー

梅雨時期こそ、脚のケアが大切

いつもありがとうございます♡

心身の温度を1上げる人生勝たせ屋。

免疫力・人間力・妄想力UP⭐️

人生を目覚めさせる

リフレクソロジストHIROMIです乙女のトキメキ

梅雨時期こそ、脚のケア

脚のカタチは、自分の努力で手に入れられるパーツ。むくんだり、ラインの崩れはなどはライフスタイルが乱れ。それを『仕方ない』じゃなくて『だったら納得いくようにケアしてみよう』ストレッチや筋トレ、1日の疲れをとるバスタイム。納得のいく状態をキープできていると、自分に自信が持てるようになるし、ポジティブな気持ちにも。時間やお金をたくさんかける、ということではなく、ライフスタイルを整えること。自分ができることを続けるということが大切。そして、良く食べ、良く寝ることも重要なポイント。やっぱり寝ないとむくみは取れないしリセットできない。少しのアクションで身体も心もポジティブに。それが理想の身体を維持する決め手。

【むくみ&冷えをケア】

第二の心臓とも言われる脚は常に温める。全身のめぐりを円滑にしてくれる重要なパーツ。寝ている間も窮屈に感じない、レッグウォーマーを。

【美味しく食べて食べすぎたら運動! 心身共に健やかに】

免疫が弱まるし、肌がカサつくので体型維持のための食事制限はしなくていい。しっかり食べてしっかり運動する方が健康的温活すると増えても戻しやすい身体に。

【月のリズムに合わせてデトックス】

ラベンダーオイルをたっぷりと足指から足裏、ふくらはぎのデトックスリフレクソロジー。超痛いのは悪いものが溜まっている証拠。老廃物は月のリズムに合わせてケアをするのが、いつでも自信を持って出せる脚をキープする秘訣。

【美脚の作り方】まず鍛えるべきはお尻! 太ももの代わりに働く「大臀筋」がカギ

脚痩せをしたいなら、まずはお尻を鍛えるのが一番の近道! 座っているときのお尻は、常にからだの重みで潰されて、使いにくくなっている状態。お尻がうまく使えなくなると、代わりに頑張ってしまうのが、太ももの裏の筋肉。太ももの負担を減らすためには、お尻の大きな『大臀筋』を鍛えるのHIROMIメソッド。見た目は地味ですが、意外にキツいトレーニング。

むくみ対策はじめます♡はこちらから↓

https://ameblo.jp/hiropyonworld/entry-12655549099.html

 

 

 

 

 

 

 

 

Related post

サブコンテンツ

このページの先頭へ