Cure School Refugeの概要 | 心と身体のバランスを整えるリフレクソロジー

Cure School Refugeの概要

20050911_csrlogo.gif
Cure School Refuge(略称CSR)は、ストレスにより、肩こりや腰痛、生理不順などの体調不良を起こしやすい現代社会において、より多くの方にリフレクソロジーに触れてもらい、1人でも多くの方の健康の悩みの解消を目的として設立されました。

Cure School Refuge(略称CSR)の目的

Cure School Refuge(略称CSR)では、東京・横浜・大阪・名古屋などの大都市圏に比べて、リフレクソロジーを学び、接する機会の少ない富山県にて、多くの方にリフレクソロジーを学んで頂き、学ばれたその技術で多くの方に健康と癒しを提供したいと思っております。
その他、女性の社会進出の促進、多くの方の夢の実現を成し遂げたいと思っております。

Cure School Refuge(略称CSR)の略歴

2002年に、Cure School Refuge(略称CSR)は設立されて、カリキュラム・講義内容の充実を図りながら、これまで富山市、高岡市、砺波市、氷見市、滑川市、魚津市などに在住の200人以上の方に、リフレクソロジーの技術、人間の身体の仕組み、健康維持について学んで頂きました。
遠隔地の学校ではなく、富山県に根ざした学校ですので、アットホームな雰囲気の中で気軽に質問や相談ができ、顔を見ながら学べる安心できる学校です。

Cure School Refuge(略称CSR)の独自技術

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ