【目は心の窓】 | 心と身体のバランスを整えるリフレクソロジー

【目は心の窓】

いつもありがとうございます。
あなたの心と身体の変化に寄り添う
リフレクソロジストHIROMIです。

〜お知らせ〜
6/1より通常営業いたします

【目は心の窓】

『目は口ほどに物をいう』という言葉がある。

目は心の窓とは、
目の表情には心の声があらわれている。

その声を相手に伝えるためには、『アイコンタクト』が大切♡

人は、目と目が合うと心が通じ合ったような気持ちになる。

小学生の頃、好きな子と目が合った時は『両思い』と思う!その頃からプラス思考。

目が合った時に優しい目元だと、相手の心を和ませて、好印象を与えられる♡

仏教において『慈眼施』という言葉がある。
慈しみと愛情のこもった目で相手に接するということ。

もし、誰かから優しいまなざしを向けてもらえたら、嬉しい気分になる。
しかし、相手の目元が鋭かったりすると、不快に感じたり、二度と会いたくないなと思うかも。

これくらい目元の印象は大切。

顔見知りだけどお互いに全く話したことがないという相手でも、
目と目で通じ合う事が出来れば、心理的な距離感は縮めていく事ができると思う♡

近い距離で話す事が出来ず、スキンシップができるまでの親密さがない時は、目元を優しくする事で近づける♡

心から微笑む事ができると、自然に目元も優しくなる♪

目は心の窓。

素敵な一日を。

 

 

 

Related post

サブコンテンツ

このページの先頭へ