セラピストという認定資格 | 心と身体のバランスを整えるリフレクソロジー

セラピストという認定資格

私の名刺には、
肩書きを書かず、
『セラピスト』とも書いていません。
そして、名刺を持ち歩くこともありません。
随分前、飲みの席で私の名刺がテーブルに置いたままになっていたことも。

必要のない事がわかった瞬間でした。

今では、(体温を1度上がるリフレクソロジーが)必要な方は、ちゃんと調べてくれてるので、
かなりの予習をされています。

中川広美

体温を1度上がるリフレクソロジーをする人

そんな感じ。

技術だけを提供出来るのは、誰でも出来ます。

たった38年しか生きていませんが、
様々な経験が今の私がいます。

『生き様』

カッコ悪い経験ばかりでしたが、
その経験が、
私をカッコよくしてくれたものもあります。

Refugeのリフレクソロジースクールは、
自分自身の生活リズム、女性ホルモンを整え、自分自身が元気になるための技術を学び、ゲスト様に元気にさせて頂くという事を学びます。

決して、
技術の習得だけのスクールではないということ。

中には、早くサロンをオープンしたいという気持ちが強い方がいます。

こういう方は、自身の体質改善が出来てない人がほとんど。
自分が変わらないのに、人のケアができますか?
『生き方』が中途半端で、『セラピスト』と言えますか?

Refugeのリフレクソロジスト認定試験は、
自分自身がにじみ出ている技術を提供出来た時に『合格』をお渡ししています。

たくさんの経験をし、
五感を刺激してください。

試験を諦める方は、
どうぞご自由に活躍してください。

これからもっともっと『セラピスト』は増えます。
増えるけど、長く続けられる人は一握り。
その一握りを私は育てていきたい。

 

 

 

Related post

サブコンテンツ

このページの先頭へ